ラベル使用画像の著作権は、映画会社、配給会社、製作会社、TV局、プロダクション等に帰属します。
※カスタムラベルの私的使用以外の転用、二次配布を硬く禁じています。ご理解の上、ご利用下さい。 ※

2014年03月29日

ロボコップ 2014 自作DVDラベル


ロボコップ 2014 自作DVDラベル




ロボコップ 2014 の自作DVDラベルです!



基本的なストーリーは1987年公開の1作目と同じです。

しか〜し!

賛否両論やろな〜

オムニ・コンシューマン・プロダクツがオムニコープ社になってますけど。



ロボコップ 2014 自作DVDラベル




時(とき)は2028年!

オムニコープ社は軍事用ロボットで莫大な利益をあげていた。

海外ではね〜アメリカ国内では規制がきびしくて無理。



何故か?

ロボットは心がないので、犯罪を犯した者が子どもでも発泡するのでは?

と、議員や市民が反対していたのです。

で〜人間の心とロボットを融合させようとロボコップを作ったのだーっ!



ロボコップ 2014 自作DVDラベル



今回のマーフィーは車に仕掛けられた爆弾で瀕死の重症を負います。

変わり果てた姿に死を望むマーフィーだが? ← けっこうエグイ映像w

妻の同意で改造されます。

80%が機械の体に!



最初は人間の心が強くて〜完全なロボット兵器より劣っていたので?

薬の投与で心までロボットになってしまいます。

が〜会うことを禁止されていた妻とあったマーフィーは・・・



最初はいかにもロボコップ的なデザインだったが〜

黒いスマートなデザインに変更されました。

見た目を重視したのです。

映画の中の話ですよ〜



最初に書いた賛否両論というのは?

1作目のロボコップはいかにもロボットな動きとデザインでしたが。

見た目をハデにしようとしたオムニコープのおかげで〜

2014のロボコップは黒光りしてシャープなデザインです。

おまけに〜動きがすごい!

バイクも操ります!

銃撃で壊れていくのも今風の表現でリアリティがあります。

右手が人間のままなのがいまいちな感じがするけどね〜



オリジナルを踏襲しつつ〜新しいロボコップと思って良いでしょう。

細かいコトは抜きに娯楽作品としては楽しめるロボコップです^^

最後は最初にデザイン戻って・・・良い感じ!



前作との違いを比べるのも面白いですよ!!


ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 応援ポチいただければ励みになります^^


安ちゃんのおすすめ洋画に戻る




[ロボコップ] ブログ村キーワード

スポンサーリンク


posted by 安ちゃん at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安ちゃんのおすすめ洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック