ラベル使用画像の著作権は、映画会社、配給会社、製作会社、TV局、プロダクション等に帰属します。
※カスタムラベルの私的使用以外の転用、二次配布を硬く禁じています。ご理解の上、ご利用下さい。 ※

2014年05月20日

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 自作DVDラベル


ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 自作DVDラベル




『 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 』 の自作DVDラベルです!



この作品は2001年公開(アメリカ)で〜日本公開は2002年です。

私は、まだビデオレンタルの時代に見ました。

2000年頃から〜ビデオレンタルがDVDレンタルに移行し始めたので!


パッケージのインパクトにつられて〜ツイ借りてしまったーっ!


最初はB級映画かな〜?と思いながら見たのですが。

いやいや〜素晴らしい作品でした!

何回見たことやら^^



ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 自作DVDラベル




オフ・ブロードウェイで〜めっちゃ評価を受けて映画化されて映画賞もいっぱいもらってます!

はじまりは?

舞台・映画ともに主演の俳優ジョン・キャメロン・ミッチェルと作曲家スティーブン・トラスクが〜

ニューヨークのナイトクラブでヘドウィグを登場させたのが始まりです。


なんと〜あのマドンナが楽曲の権利を手に入れようとしたんですよーっ!!!!!


ジョンは〜原作、脚本、監督、主演を務めています。


共産主義時代の東ドイツで生まれたハンセル(ヘドウィグ)。

幼いころ母親から 「 愛の起源 」 の話を聞かされる〜ここポイント!

子どものヘドウィグはファンキーだったぜ^^


ある日、ハンセルはアメリカ軍人ルーシーと出会い恋に落ちる。

母親はルーサーと結婚しアメリカに渡れるように名前と偽造パスポートを手に入れた。

そして〜ハンセルに女になるように手術を受けさせた!


が〜手術は失敗w

股間に残ってしまったのだーっ!

怒りの1インチが〜タイトルのアングリーインチです。

1インチは2.54センチ〜そんなに?


二人はアメリカに渡ったけど、ルーサーは最初に結婚記念日にヘドウィグのもとを去ってしまうw

それは〜ベルリンの壁崩壊の日でもあったのだった!


あとは〜あんなことやこんなことがあって〜 ← いつもの手抜きでごめんなさいww

うれないロックシンガーになって、いろいろあって〜

全米を旅するヘドウィグ!


おもしろい映画です。

発想が奇抜です。

ぜひ見てください!


ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 応援ポチいただければ励みになります^^


安ちゃんのおすすめ洋画に戻る



[ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ] ブログ村キーワード

【安ちゃんのおすすめ洋画の最新記事】
posted by 安ちゃん at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安ちゃんのおすすめ洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397485436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック