ラベル使用画像の著作権は、映画会社、配給会社、製作会社、TV局、プロダクション等に帰属します。
※カスタムラベルの私的使用以外の転用、二次配布を硬く禁じています。ご理解の上、ご利用下さい。 ※

2016年11月26日

64(ロクヨン) 前編・後編 自作DVDラベル

後編作ってなかったので〜再アップ!

64(ロクヨン) 前編 自作DVDラベル
64(ロクヨン) 前編


『 64(ロクヨン) 前編・後編 』 の自作DVDラベルです!


わずか1週間しかなかった、昭和64年。

1人の少女が誘拐され殺されました。

少女はたったの7歳でした!


ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 応援ポチいただければ励みになります^^


当時の警察のミスで身代金を奪われたあげく少女が殺されたんです。

14年たって時効まで1年というとき、同じような事件がおきます。


前編は、警察広報官と刑事部の対立や〜記者クラブとのもめごとが描かれています。

いろんな人間関係がありますね。


64(ロクヨン) 後編 自作DVDラベル
64(ロクヨン) 後編


真犯人は少女の父親が見つけます。

警察は犯人の声の録音に失敗します。

それが原因で未解決事件になったんですね〜

父親がしたことがスゴイ!

唯一犯人の声を知っていたので〜

電話帳の「あ」から順番に電話をかけて見つけたんですよ。


この映画はフィクションですが〜

昭和62年に起きた未解決誘拐殺人事件がモデルと言われています。

身代金の額や電話の録音のさいの逆探知の失敗などが似ていますね〜

原作者の横山秀夫さんも、新聞社に努めており。

この事件に詳しかったようです。


安ちゃんのお薦め邦画に戻る




[DVDラベル] ブログ村キーワード

【管理人のおすすめ邦画の最新記事】
posted by 安ちゃん at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のおすすめ邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439640820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック